ソラノヴァ

ソラノヴァは、中国のゲーム会社であるFunCity Techが開発し、日本ではVectorが運営しているオンラインゲームです。ジャンルは恋愛RPGでゲームプレイ基本料金無料、アイテム課金制となっています。開発したFunCity Techは、まじかるブラゲ学院というオンラインゲームも手がけているのですが、このまじかるブラゲ学院と同様、ソラノヴァもブラウザゲームとなっています。

このソラノヴァには、次世代ゲームエンジンであるFUN2.0エンジンが採用されており、一般的なブラウザゲームとは比較することができないほどの、繊細で美しい映像表現が実現されています。振るHD(1920×1200)にも対応しているため、大画面であってもバトル時の迫力と爽快感を十分に味わうことができますよ。

美しく神秘的、かつ壮大な世界観とストーリー、キャラクターに就ける職業と、各職業ごとに繰り出される様々なスキル、雄大な物語を語る1000個以上のクエスト、フィールドマップではエンカウント式・ダンジョンではシンボルエンカウントとなっている爽快感ある戦闘システム、そしてプレイヤーと一緒に冒険し、時にはプレイヤーをサポートしてくれる可愛く頼もしい6系等(植物・動物・機械・人型・精霊・竜)のペット…といったRPGの面白さに加え、恋人や癒しを求めた男女が最高のパートナーを見つけるためにやってくるロマンチックなビーチパーティ…などの恋愛要素を含んだシステムや、豊富なイベントも用意されており、幅広く楽しめるようになっています。

ソラノヴァのストーリー

500年ほど昔、大地では、魔族が世界の割れ目を開き、そこから地上へ現れては破壊と殺戮を繰り返していました。そして、世界はシェルという外殻大地に建てられた魔族の城である天空城に支配されていたのです。そんななか、わずかに生き延びた者たちは絶望に打ちひしがれ、神の降臨を願って祈りを捧げるのですが、長い祈りの末、奇跡が起こります。神が人々に知恵と技を与えたことで、人々と共に魔族を打ち払うことに成功したのです。外殻大地は魔族の城と、その力の源と共に崩れ、魔王と側近たちは割れ目へ逃げ出すこととなり、人々は自分たちを束縛していた鎖を断ち切ることができたのです。そして、人々を救った神に対する感謝や信仰がモリアス教団となり、信仰の対象として新しい天空城がつくられたのだそうです。

現在。モリアス教団は、大陸を統一するほどの巨大な力を持つ組織となっていました。魔族は朽ち、更に教団の統治は進みます。しかし、善と悪の衝突の歴史の真実は、今も覆い隠されたままで、人々は何ひとつ真実を知りません。

そんな時、魔法定理ウィザードを携えた少年少女が現れるのです…。

ソラノヴァは、過去に人と神と悪魔の戦いを経て現在に至る世界を舞台とし、大地に魔物が溢れ、空賊が空を荒らすなかで、プレイヤーは神に仕えるモリアス教団の一員となって降りたち、自分の過去や歴史の真相を求めて戦い続けることになります。

ブラウザゲーム

最近多く見聞きするようになったブラウザゲームは、オンラインゲームの一種です。ただ、一般的にオンラインゲームというと、そのゲームタイトルをプレイするために必要なゲームクライアントをパソコンへインストールしたり、または販売されているCD-ROMを購入し、それをパソコンへインストールしなければプレイすることができないもの…という印象を持っている方が多くいらっしゃると思います。もちろん、そういったオンラインゲームも相変わらずの人気なのですが、最近はそれに加え、ウェブブラウザ上でゲームすることができるタイプのオンラインゲームも人気なのです。それがブラウザゲームなんですね。

つまり、ブラウザゲームというのは、ゲームクライアントをパソコンへインストールしたり、CD-ROMを購入する必要がなく、インターネットを利用できる環境でさえあればゲームをプレイすることができるのです。パソコンへゲームクライアントをインストールしないということは、それだけパソコンに求められるスペックも低くなります。どんなに古いパソコンであっても…とはさすがに限度がありますので言えませんが、しかし比較的低スペックのパソコンであっても、十分にゲームを楽しむことができますよ。ただ、ブラウザゲームを正常の作動させるためには、専用のプラグインがパソコンにインストールされている必要があります。それぞれゲームの公式サイトに必要なプラグインが提示されていますので、確認してください。大抵のブラウザゲーム公式サイトには、最新のプラグインをダウンロードすることができるようリンクが貼られていますので、利用してください。このプラグインは、ブラウザゲーム以外にも役立つので、インストールしておいて損をすることはありませんよ。また、スペックの低いパソコンでも楽しめるとはいっても、先ほども触れたように限度がありますから、念のため使用するパソコンのスペックが、該当するブラウザゲームに必要な最低動作環境に当てはまっているかどうかも確認してください。

なお、ブラウザゲームは、Flash・CGIゲーム・shockwave・Javaアプレット・PHP・JavaScript・HTML5…といった種類がありますが、これらは全て異なった言語でつくられているため、その言語によって種類分けされています。当然、使用されている言語を扱っていない(対応していない)パソコンやスマートフォンでは、例えインターネット環境が整っていてもプレイすることはできませんので注意してください。

このブラウザゲームのメリットは、やはり先ほども触れたように、ゲームクライアントをダウンロードしたりインストールせずに済む…という点ですよね。ゲームクライアントのダウンロード・インストールする手間が省けますし(…といっても、ゲームクライアントのインストール等はそう面倒な作業でもないのですが)、何より、低スペックのパソコンであっても正常に作動し、ストレスを感じることなくゲームを楽しめるのは魅力的です。ネットブックでもプレイできるのも良いですよね。ゲームクライアントのインストールを必要とするオンラインゲームの場合、ゲームタイトルによっては、もう2つ前のモデルのパソコンであっても最低動作環境を満たさないこともあります。特に最近は3D MMORPGというジャンルのオンラインゲームも多く、これらはパフォーマンスに大きな影響を及ぼしてしまうため、その分動作が重くなり、例え高いスペックのパソコンであっても何らかの不具合(参加する他プレイヤーの人数が多くなると動作が鈍ったり、フリーズしてしまったり…等)が生じることがあります。それは、ただスムーズにプレイできないためプライヤーにストレスが溜まるというだけでなく、パソコンにも余計な負荷を与えてしまい、寿命を縮めることに繋がってしまう可能性があるのです。しかしブラウザゲームならば、パソコンに大きな負担をかけることもなく、リスクをかなり軽減させることができます。空いている容量が少ないパソコンであってもスムーズに楽しめるのも嬉しいですよね。

そして逆にブラウザゲームのデメリットですが、ウィルスに感染してしまう危険性がある…という点が挙げられます。ブラウザゲームの質が高くなり、人気があるからこその問題点でもあるのですが、ブラウザゲームは日本だけに限らず、海外でも非常に高い人気を誇っています。日本でも多く存在しますが、ブラウザゲームを紹介しているウェブサイトなどがありますよね?各ゲームタイトルごとの簡単な特徴や紹介を掲載している他、公式サイトへのリンクも貼られているためとても便利です。ほとんどサイトが良心的なサイトなのですが、なかにはそうでないサイトもあり、サイトにウィルス(コンピュータに害を与える不正プログラムの一種)やスパイウェア(ユーザーの情報を収集して自動的に送信するソフトウェアのこと)を組み込んでいる場合もあるのです。当然、その悪質なサイトを経由して公式サイトへ移動し、ブラウザゲームをプレイすれば、ウィルスなどに感染してしまうことになります。もちろん、その対応策として、使用するパソコンにアンチウィルスソフトウェアをインストールし、インターネットを利用している間は常に起動させておくことが大切です。これは、ブラウザゲームやオンラインゲームをプレイする場合に限らず、インターネットを利用している方全ての方に行ってほしいことなんですけどね。アンチウィルスソフトウェアをインストールすることにより、もしウィルスやスパイウェアが組み込まれているサイトを訪れ閲覧したとしても、ウィルスなどに感染する危険性をかなり抑えることができます。セキュリティを万全にしていなければ、ブラウザゲームも、そしてインターネットの利用も控えるべきなのです。自分と自分のパソコンを守るためにも、セキュリティは徹底的に行わなければならないのです。

このページの上へ